読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よお兄弟!

懲役刑40年から脱却を臨む23歳の闘いの日々

秋葉原のメイド喫茶「@ほぉ~むカフェ」にいってきた。

f:id:oyorb:20170322133617p:plain

この前、人生初のメイド喫茶に行ってきたぜ!

秋葉原

メイドのキャッチだらけだった。そもそも「キャッチ」という行為自体あまり信用できないので、自分で調べてみたところメイドリーミン@ほぉ~むカフェがヒット。だがメイドリーミンはキャッチがうじゃうじゃいて、ネットの評判でも「押し売りが激しい」との事で、@ほぉ~むカフェへ行くことに!

f:id:oyorb:20170322134235j:plain

写真撮影は店内の女の子の写真以外はOKだそう。

大人気

かなり待ちました。ユニバーサルスタジオジャパンのアトラクションかと思うくらい待ちました。年齢層もかなり広くドハマりしてるであろう40代から、僕たちのような好奇心からくる若者、同業者と思われる女性などなど。

システム

ドリンクセット 1200円(税抜)

・お好きなドリンク(570円〜750円)

・メイドと記念撮影 or メイドとゲーム対戦(570円)

 これが最安のセットで他は「ドリンク+フード」「ドリンク+デザート」といった具合で値段が上がっていく感じでした。コチラのセット+入場料金700円がかかります。
 

店の設定

ここはご主人様方のお家」「ご主人様方は忙しいので1時間後に出かけてしまう」というなんとも滅茶苦茶な設定でしたが、これはこれで流石はメイド喫茶といったところです。
 

ドリンク

ビールを注文しようとしたところ「ふえ~!そんなんじゃ混ぜ混ぜニャンニャンできないめう~」的なことを言われたので皆そろって「メイドさんと写真やゲームもできて、なんとカクテルまで作ってくれる」という激お得なドリンクセットを頼むことに。

f:id:oyorb:20170322140425j:plain

なんとも色鮮やかなカクテル

クテル

濃さも変更でき、私は濃くしてもらうように注文したのですが思わず笑ってしまうくらい濃かったです。カクテルの最後には魔法の呪文をメイドさんに習い、みなで詠唱します「萌え!萌え!キューーン!」大人6人本気で詠唱したカクテルは、とってもアルコールが濃かったです。

 

ゲーム

と写真撮影をメイドさんとするというメニューも含まれていたので、私は写真撮影、友人の一人はゲームをしていましたが、写真撮影は確かに思い出になります。ゲームは黒ひげ危機一髪のような簡易で楽しめるゲームでした。勝利すれば店内のガシャポンをひけるコインがもらえます。友人はボールペンでした、なんとも怪訝な表情をしていました。

時間

余ったが疲れたので撤退しましたがとてもいい経験ができたように思います。私はハマりそうにありませんでした。


f:id:oyorb:20170322141828j:plain

秋葉原の街並み

ハマる人はハマるメイド喫茶

私の友人に、メイド暦4年程の友人います。気になったので聞いてみたのですが、ハマる人はメイドさんたちに「恋をしに行ってる」そうです。そう考えると合点がいきました。好きな人と会話したり構ってもらえたらそりゃ嬉しいですよね。

構図

「来店→恋をする→構ってほしい→お金を投入→満たされる→退店」がデフォルトですが、「好きなメイドさんが他の客に"構っていた"場合」はよりお金を積んで無理やり構ってもらう行動をとっていくそうです。それを逆手に取ったりなどなど、聞いてる分にはおもしろさしかありません。僕には到底理解できえませんでした。


 しかし@ほぉ~むカフェではとっても良い経験が出来ました。接客教育もしっかりしていて感心するばかりで料金も明確にしておりとても安心していける良いメイド喫茶だと思います。皆さんも是非!