よお兄弟!

懲役刑40年から脱却を臨む23歳の闘いの日々

「ダッチオーブン」で若鳥のオーブン焼きを作ってみた。

f:id:oyorb:20170321210727j:plain

実家を物色すると得体のしれない調理器具が出てきたので調べてみると、どうやらコレは「ダッチオーブン」ということが判明しました。

ダッチオーブンとは

アウトドアグッズで暖炉の火などでも調理可能な耐久性?を持った調理器具らしい。機能性として重たいフタのお陰で圧力が維持でき、圧力鍋のような機能と密封性により水蒸気も逃がさない為、焼くと同時に蒸す事が出来る調理器具だそうです。


と、なんやら私にはあまりパッしない解説がありましたが、色々物色してみるとレシピがあったので実際に、作ってみました。

 

レシピ

f:id:oyorb:20170322001524j:plain

と料理になれてない私には難しそうですが、実際に書かれている通りに材料を揃えてみました。

f:id:oyorb:20170322002208j:plain

お肉はなんかコレが家にあったのでズルですが使用!あと、家には普通のオリーブオイルが見当たらなく もったいないことにエキストラバージンオリーブオイルを使うこととなりました T_T

f:id:oyorb:20170322002728j:plain

 

下ごしらえ

f:id:oyorb:20170322002557j:plain

お肉はニンニクとタイムが無かったのでバジルをぶっかける!!あまり料理をしない私はハーブ系を全く知らなく、代用の品に困りました T_T。また、タコ糸も無かったので爪楊枝をブッ刺して、軽く焼いてカタチを作りました。

ハーブの種類はこちらに書いてました!また別の日に記事にしてまとめたいです!!

f:id:oyorb:20170322002728j:plain

わかりづらくてすみません;ジャガイモタマネギニンニクをボウルに入れ、オリーブオイルと塩コショウ、あとはタイムが無かったのでバジルを大量にぶっかけました。

 

加熱開始

f:id:oyorb:20170322003805j:plain

先ほどの具材を全て突っ込み、ハーブを入れれば何とかなる説の元、ベイリーブスを投入!あと指示があったので水を40g?ほど投入!

f:id:oyorb:20170322004220j:plain

どうです?「それっぽく」ないですか???ワクワクしてます。

f:id:oyorb:20170322004410j:plain

キッチン内蔵のよくわからないコンロに突っ込んで待つこと20分と謎の出来上がりからの放置時間20分の合計40分後ついに完成!!!

 

食す!

一気に落ち葉みたいになってしまいましたが完成です。滅茶苦茶いい匂い!薫りだけで言えばイタリアンレストランみたいな薫りがしました。匂いは100点!

f:id:oyorb:20170322005020j:plain

盛り付けた後にバジルと塩コショウを軽く振ってます!

肉を丸くしたおかげで滅茶苦茶それっぽくなりました。いやはや僕はシェフだったか・・・

 

感想

 正直、先ほど挙げたダッチオーブンの機能性を実感させれらました。最初は「野菜の量多すぎたw」と思っていたのですが、圧力鍋としての機能からかタマネギもジャガイモもとてつもなく柔らかくなっていました。本当に20分でコレが出来たのかと疑うほどです。

もう一つの機能に、水蒸気を逃がさない。とありましたがコレもその通りでした。私はオリーブオイルと塩とハーブ類しか入れてないのに出来上がった汁は そのままスープに出来そうな程、野菜の味がしっかり染み出ていました。

野菜と肉をテキトーに突っ込んで、ワチャワチャしてもそれなりの味になりそうな感じがこの器具にはありました。

 

今回学習した内容

  • ダッチの機能性は確かな物。
  • 水はあまり入れなくても野菜から過剰に出てくる。

ということでしたが、今回使用した中でも疑問があります。機能性は確かなものだが、水蒸気を逃がさないことは臭いがとても篭る為、牛すじ肉を柔らかくするに使えるのか?です。次回は牛すじ煮込みをこの器具を用いて作り、記事にしたいと思います^^)/